SOUNDSCAPES|風景が浮かぶメタルのMP3・ダウンロード

音楽ブログ

ライブハウスの苦痛(もううんざり)2013.04.01 更新

ライブハウスに行ったことはありますか?
居心地が良いと思ったことはありますか?

先日知り合いのバンドのライブに行きました。
音楽が好きだし、気軽に音楽を楽しめる場を期待して何度も行ってみるのですが今回でさすがにもううんざりです。
ライブハウスは本当に居心地が悪い。

知り合いが演奏している時間はまだ「知っている人」が演奏している面白みがあるのですが、それ以外の時間は本当に苦痛でした。

行ったことある人ならこんな経験があるんじゃないでしょうか。何が苦痛だったかというと・・・
・知らないバンドが知らない曲を演奏し続ける
・1バンド30分くらい知らない曲を聴かなくてはいけない
・好みじゃないジャンルの音楽だとさらにキツイ
・お客さんがそんなに多くなかったりすると変に席を立ちづらい(席がある場合)
・席の配置が狭くて動きづらい
・空調が悪くて暑い
・時間通りに始まらない

そんな感じで居心地は最悪で、2000円以上も払ってわざわざ出向いて苦痛に耐えるなんてはっきりいってドM以外の何者でもない。もう拷問かと思いました。

バンドの演奏以前のライブハウスのあり方の問題だと思います。

これでは初めて行った人でもライブハウスに行きたくなくなるし、人にもオススメできないです。
最低限、自分の知り合いのバンドが出る時間しか見に行かなくなるのも当然。(それも躊躇してしまいそうですが。)バンドも気の毒だと思います。
自分も演奏する側にいましたが、なんとなく人を呼びづらかったのはこういうところだったんだと最近よくわかりました。

そういえば先日こんな記事を発見しました。
「渋谷屋根裏閉鎖に見るライブハウスを始めとする音楽業界全体の原点を忘れた「安易な道」」

とても納得のいく記事で「お客さんのため」のライブハウスじゃないんですよね。
本当にバンドもかわいそうだと思うんですよ。実は居心地さえ良ければ楽しめるバンドもいるのにライブハウスの環境がダメにしている可能性もあるような気がしています。
お客さんが楽しめる環境を作るのがライブハウスの役割だと思うんですよね。

先ほど挙げた不満に全部改善点を挙げるなら・・・

◆知らないバンドが知らない曲を演奏し続ける
→有名曲のカバーも含めてはどうかと。あるライブハウスではカバーが8割オリジナル2割くらいでまずはお客さんが楽しめる環境を作るというスタイルでやっていて評判が良いようです。もちろんカバーにも好き嫌いがあるのでジャンル、カバーするバンド、曲などを事前にホームページで告知しておくなどしてはどうでしょうかね。初見の人にとっては音楽の押し売り&オナニーライブはもうキツイです。

◆1バンド30分くらい知らない曲を聴かなくてはいけない
→これも同じで曲のカバーを少しは演奏してはどうかと。ちなみにバンドが嫌々カバーやられても困りますけど。命がけでカバーやってもらいたい。カバーの仕方や演奏でそのバンドのアレンジ力や実力などがわかりやすいですし、そういう楽しみ方もあると思います。

◆好みじゃないジャンルの音楽だとさらにキツイ
→ライブハウスが「今日はこういうジャンルのバンド」「こういうバンドのカバーをやります」というのをあらかじめホームページで告知しておくのはどうでしょうか。企画名・ネーミングもわかりやすさが重要ですね。それによって他のバンドを見たくなるかどうかを決めやすいと思います。

◆お客さんがそんなに多くなかったりすると変に席を立ちづらい
→人が少なすぎる時はしょうがないのですが、スタンディングだったり、席が高いとまだ動きやすいのかな。

◆席の配置が狭くて動きづらい
→椅子があるなら出入りしやすい配置にする。椅子を詰め込めすぎない。隣がいると出られないとかあったりしまう。それかスタンディングでテーブルがたくさんあるほうがまだ良いのかも。

◆空調が悪くて暑かったりする
→夏だったのでこれは対応をお願いするのみ・・・。

◆時間通りに始まらない
→これはこちらもお金払って時間割いて来ているのでお願いしますって感じですね。今回落ち着いたライブハウスだったので特に。ライブハウス自体が悪い怪しい感じなら演出として納得しますが・・・。

見に行く自分の反省点もありまして、そもそも「知り合いで・付き合いで」というなら「知り合いがいる=好きなバンドがある」とは限らないので、事前にどんな音楽をやるバンドが演奏するのかは調べるべきだなとは思いました。または知り合いのバンドしか見に行かないとか。・・・それもせっかく行くのにちょっと寂しいし、どうなのかなとも思いますが・・・。

一部には良いライブハウスもあるので、自分から調べて行く場合はまだ良いのかもしれません。でも行くきっかけって大体「知り合いがやるから」とかが多いですよね。

このご時世、音楽をやっていく人たちも大変な時代なので、ライブハウスに行って楽しむという文化が少しでも出来れば音楽を聴く人口のボトムアップにもつながって、少しでも良い音楽が出ることにつながるのかなと思ったりしてます。


自然をテーマにしたメタルと環境音楽の融合曲です。

コメントを残す

新曲情報

[Moutain Song]
最新の音楽です。

ページ上部へ

ホーム | ニュース | MP3ダウンロード | 作曲&レコーディング | プロフィール | 音楽ブログ | 問い合わせ

© 2017 soundscapes.jp.