SOUNDSCAPES|風景が浮かぶメタルのMP3・ダウンロード

音楽ブログ

今だからこそOZZFEST JAPANについて考える2013.06.21 更新

行ってきましたよ、5月11日、12日に行われた日本発上陸のOZZFEST、となるOZZFEST JAPAN。
オジーのBlack Sabbathが見れたということで、それはもう感動しました。
結果的にはめでたしめでたし、となったわけです。

いまさら振り返ってもしょうがないのかもしれませんが、当初はまさかのOZZFESTに某アイドルの参加、という自分からしたら衝撃の大問題があったわけです。

その時期はもう、どうしても納得できず、考えた末に行くの止めたくなるくらいのどうしようもない気持ちになっていたわけですが、こうして、1ヶ月以上もすぎて、何が問題だったのかが冷静に見れるようになった気がします。

個人的にまずは今回の反省点を挙げてみたいと思います。
自分はフェス1日目は某アイドルが終わった後~2日はほぼフルで参加しました。

今度フェスに行く時は開催日まで誰が出るかわからないのでギリギリ待とう・・・

フェス常連の方なら当然なのかもしれませんが、フェスは直前までアーティストの追加やキャンセルやよくあります。
今回、OZZFESTが来るとなって嬉しすぎて発売してすぐ2日分チケットを買っていました。フェスの約半年前にもなります。

実際にはアイドルが参加する1日目は耐えられないので、2日あるフェスのうち、2日目のBlack Sabbathの出る日だけ見に行きたい気持ちでいっぱいでしたが(Sabbathが一番の目的でもあります。)、すでに某アイドルの参加が決まった時はフェスが迫っていた時期ということもありチケットのキャンセルもできませんでした。

1日目のSlashとSlipknot、ちゃんと見ましたが、結果的にはチケット代はめちゃくちゃ高くなってしまって後悔です・・・。(Deftones・・・)

今後は「ギリギリまで買わない=チケットをゲットできない」という可能性もありますが、これはもう諦めます。
こうして音楽ファンがフェス離れして、お金も落とさなくなるのは、そんな運営しているやつらのせいだからしらねーよ、自分で自分の首をしめてろ、ってな感じで思っておきます。

万が一OZZFESTが来年に来たとしてもギリギリまで買いませんし、買えなくなってもそれでいいやって思います。他のフェスも買うの躊躇しそうです。それほど今回ダメージが残りました。

ていうか、エンターテインメントショーですよね?娯楽ですよね?ロックフェス、OZZFESTって。
どうして楽しむためにお金を払っているはずなのに、変な葛藤や悩んだり考えたりしなきゃならんのか、ってのが理解できないんですよ。そもそもその葛藤の時間って客にとって必要ですか?

大好きな大相撲を見に行くとして何日も葛藤しますかね?
大好きなF-1グランプリを見に行こうとして考え込みますか?

なんか、客のこと考えていないというか、センスが無さすぎなんですよ・・・(思い出してきてまた腹立ってきた・・・)
少なくとも娯楽を見る、見ないの選択ができない、ってどういうこと?チケットキャンセルくらいさせろよ・・・

プロモーターのH.I.Pが主催するフェスには気をつけよう・・・

今回OZZFESTの日本のプロモーターはH.I.Pという会社なのですが、なんか過去にも評判が宜しくないようで(あえて挙げませんので興味ある方は検索して調べてください。)
これは自分の勉強不足ですね。ていうか、そんなん知るか。うぅ・・・

かなり思い出してきて、長くなりそうなので、そろそろ終わろうかと思います。

別の考えも一応あるんですけどね。もしかしたら某アイドルがお金を集め、OZZFESTを成立させた、かもしれないとか。
それはそれで日本ではメタルではお金が集まらない・・・という悲しさがありますが。でもLOUDPARK毎年やってるよな・・・。


自然をテーマにしたメタルと環境音楽の融合曲です。

コメントを残す

新曲情報

[Moutain Song]
最新の音楽です。

ページ上部へ

ホーム | ニュース | MP3ダウンロード | 作曲&レコーディング | プロフィール | 音楽ブログ | 問い合わせ

© 2017 soundscapes.jp.