SOUNDSCAPES|風景が浮かぶメタルのMP3・ダウンロード

音楽ブログ

PANTERAを色々なバンドがカバーするとこうなる2012.11.17 更新

PANTERAの最後のライブって2001年の横浜アリーナで行われた、BeastFeastというメタルフェスだったことをご存知ですか?

つい先日それを知って、しかもその場いたではないかと、感慨深くなった今日この頃です。

さてさて、今でもNo.1のメタルバンドといったらPANTERA以外に思い当たるバンドがいないのですが、
そのPANTERAを一体どれだけの有名なバンドがカバーしているのかを見てみたくなりました。

その中で、気になったものを紹介します。

まずはこちら。
Throwdown – Becoming (Pantera Cover)

Becomingを選択してくるあたり、PANTERA熱が強そうなので聞いてみたら、おっと声が少しフィルに似ているかも。しかもクオリティが高い。
思わずThrowdownの他の曲も聴いてみましたが、かっこいい。知らんかった。
オリジナルを忠実に再現しているように思います。すごく好感が持てるカバーです。

続きまして
Chimaira – Slaughtered [Pantera Cover]

こちらの選曲もSlaughteredとは。こちらも良いですね。忠実なカバーで好きです。
曲の中間あたり、きっちり感がありますね。オリジナルのようにもっとグイグイ攻める感じが来るともっともっと良いなぁ。

次です。
Trepalium – I’m Broken(Pantera Cover)

自分もカバーするならI’m Brokenが良いなぁと思っていました。
音がオリジナルと大分変わりますね。(もちろんPANTERAのカバーバンドではないので当たり前ですが。)
ギターソロが若干やらされ感ある気がするのは、ギターの人はPANTERA熱がそんなにないのかも、とか思ったり。そこらへんを見るのも面白い。

Avenged Sevenfold – walk (Pantera Cover)

Walkのカバーは誰もがやるのでどうしようかと思いましたが載せました。一応。バンドも有名ですね。
なのであえて言いますが、迫力が弱いかな。全体的に冷たさ・荒さ・暴力度が少ない。
PANTERAのWalkってリフのキレがすごすぎて、冷たさを感じます。無表情で馬乗りになってナイフで刺しまくるような。そんなキレが欲しいですね。

Machine Head – Fucking Hostile (Pantera Cover)

このバンドも有名で大好きなバンドですのであえて辛口でいきますと、音の作りとキレがもう一つですね。このバンドの音ではありますが。
チューニングをかなりオリジナルよりも下げているからかな。
でも、ギターソロの出来にPANTERAへの愛情深さがわかる気がします。本当に好きな人は本当に忠実にカバーをしていますね。

(ちょっと脱線しますけど、ギターのチューニングを下げるのって音が重くなる分、ギターの音がわずかにぼんやりして逆にキレが失われます。
暗く+重くという曲ではなくて、こういう早い曲とかテンションが高い曲の場合には、チューニングを下げないほうが良いのになぁと思ったりします。いつか記事で書きますが。)

こんな風に見てみると、最初のThrowdownなんかもそうですが、PANTERAを忠実に、かつ別の良さをプラスして演奏しているバンドの音は聞いてみたくなりますね。
バンドをやっている方々は好きなバンドのカバーをして、その愛情を表に出してファンに伝えてみるというのも面白いのではないでしょうか。


自然をテーマにしたメタルと環境音楽の融合曲です。

コメントを残す

新曲情報

[Moutain Song]
最新の音楽です。

ページ上部へ

ホーム | ニュース | MP3ダウンロード | 作曲&レコーディング | プロフィール | 音楽ブログ | 問い合わせ

© 2018 soundscapes.jp.