SOUNDSCAPES|風景が浮かぶメタルのMP3・ダウンロード

音楽ブログ

MacBook Pro(13inch)+Pro Tools10 メモリを16GBに増設2012.02.15 更新

logo

MacBook Pro(13インチ)のメモリを16GBに増設しました。

スペックはMacBook Pro Late 2011(13インチ)です。
(MacBook Pro 2800/13.3 MD314J/A, Mac Os Lion 10.7)

購入したメモリは下記。8GB×2です。
Corsair ノートPC用メモリ PC3-10600(DDR3-1333) SODIMM 8GB×1 CMSO8GX3M1A1333C9

増設方法は「MacBookPro 増設」とかでググれば腐るほど出てきますのでそちらをご参考に。


16GBになりましたよ。

増設後、PCの立ち上がりはほんのわずかに遅くなったものの、
ProToolsを立ち上げて、サイズの大きい音源(Independent Freeとか)インストゥルメントトラックを6〜7個立ち上げても全く止まらなくなりました。
以前は2〜3個も立ち上げたら音がでなくなったり、DAEエラーがでたりしていましたがそれも出なくなりました。

【2/25追記】後日インストゥルメントトラックを7個ほど立ち上げていたらエラー(DAEエラー)はやはり出てきました。CPUのオーバーロードも。ProToolsのプレイバックエンジン設定でメモリフル回転(最適化)にさせてみましたがやはり厳しいようです。結論はメモリを増やすと若干インストゥルメントトラックの同時再生数などの負荷のかかるトラックを増やせると言った所でしょうか。

【4/15追記】その後普通に作業していますが、特に不便なことはないです。

試しにProToolsで20オーディオトラック以上の曲を再生しながらChromeでネット見つつitunesで同時に音楽流して、音楽ダブルで流してカオスな状況になって、この音楽の聞き方新しいかも、とか思いつつ状況を見ていましたが、再生がどれも止まることはありませんでした。すばらしい。

ただキーボードの上あたりが熱くなってきたように思いますが、これはメモリ交換する以前からだったのかちょっとわかりません。メモリのせいじゃないかもしれないし、そんな気になるほどではないですけど、一応CPUの温度とか今後注意してみようと思います。

【4/15追記】その後は熱くなって気になることは全く無いです。

まだがっつりレコーディングや編集などはしていませんので、これからどうなるかですね。結構大丈夫じゃないのかぁと思っていますが、状況はまた追ってアップします。


自然をテーマにしたメタルと環境音楽の融合曲です。

コメントを残す

新曲情報

[Moutain Song]
最新の音楽です。

ページ上部へ

ホーム | ニュース | MP3ダウンロード | 作曲&レコーディング | プロフィール | 音楽ブログ | 問い合わせ

© 2017 soundscapes.jp.